ホーム > Book - 書籍 > カイロプラクティック哲学

カイロプラクティック哲学

本書は、全米一のカイロプラクティックフィロソファーであるジョー・ストラウスD.C.がカイロプラクティック哲学の入門書として執筆したものです。カイロプラクティクの根本思想である哲学を学ぶことにより、カイロプラクターとして新たに自覚が芽生え、施術に対する自信が生まれることでしょう!

カイロプラクティック哲学
ジョー・ストラウスD.C.著/塩川雅士D.C.訳/A5判/192ページ
商品のお問い合わせ

▽本書内容
序説
なぜ人々はカイロプラクターのもとを訪れるのか?
カイロプラクターが患者を受け入れる目的
カイロプラクターの目的
認識論
哲学と知識
生気論と機械論

第1章
1 演繹法と帰納法
2 ユニバーサル・インテリジェンス(大宇宙の法則)
3 イネイト・インテリジェンス
4 生命の三位一体
5 ユニバーサル・フォース
6 イネイト・フォース
7 安全ピンサイクル
8 脊椎複合サブラクセーション
9 治療とアジャストメント
10 健康と病気
11 症状
12 物質の限界
13 サバイバル数値
14 食べ物―ダイエット―運動
15 毒

第2章
16 サブラクセーションの原因
17 カイロプラクティックの意味
18 病気と無-調整(Dis-Ease)
19 正常と平均
20 教育されるインテリジェンス
21 アジャストメント反応
22 診断
23 完全なるサイクル
24 33 のカイロプラクティック法則
25 テクニックと哲学
用語集
索引

コメントは受け付けていません。

Back to Top

Visit - スクール見学

シオカワスクールでは、学校見学・講義見学を随時受付しております。ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。詳しくはコチラ

  • チャリティー
  • タイトロン