ホーム > 塩川満章D.C.ブログ > Dr.塩川満章D.C.の素晴らしきカイロプラクティック人生 > 真のカイロプラクターを生み出す

真のカイロプラクターを生み出す

4年間西洋医学を基本とした教育を受けるか、わずか2年間でもカイロプラクティックの哲学、科学、芸術を主体としたカイロプラクティックを学ぶかは大きな違いである。ただやたらに年月を長くしたり、西洋医学の学問を多くしたりすることは、真のカイロプラクターを生み出すことにはならない。

ドクター オブ カイロプラクティックの意味はカイロプラクティックの専門ドクターの意味であり、ドクター オブ メディシンの意味は西洋医学の専門ドクターの意味であり、同じドクターでもまったく違った意味を持っている。

カイロプラクティック大学の卒業生の5人に2人は、カイロプラクター以外の職業についていることからして、現在のアメリカのカイロプラクティックの教育はカイロプラクティックとまったく違った学問に力を入れていることが分かる。ただ国家試験に受かりさえすれば良いという考えでは、優秀なカイロプラクターを生み出すことはできない。

私はこの日本から理想的なカイロプラクティック教育が確立されることを信じて疑わない。

シオカワスクール オブ カイロプラクティックは唯一BJパーマーの教えを守っているスクールである。1930年から1940年のころのアメリカのカイロプラクティック教育は、1年8ヶ月で多くの優秀なカイロプラクターを生み出した。それはサブラクセイションを基本としたカイロプラクティック教育を行ったからである。

※この記事は「学長ブログ・カイロプラクティック半生記」(2007年09月~2010年8月)に掲載されたものです。

コメントは受け付けていません。

Back to Top
  • Palmer College of Chiropractic