ホーム > 塩川満章D.C.ブログ > 2012 > 12月

月別アーカイブ: 2012年12月

講演を通して多くの出会い

私は今までブラジルのロータリークラブや日経商会議所、さらには外国の大学病院などで講演を行った。聴衆は、西洋医学との違いやカイロプラクティックの哲学に感銘される。 韓国では約5名の整形外科医がアメリカでカイロプラクティック … 続きを読む

歯科医のT先生

私は、かかりつけの歯科医としてT先生という方に長年歯の治療をしてもらっている。最近になってT先生の腰痛が悪化したということで、逆の立場になり、私がT先生の治療を行うことになった。T先生はカイロプラクティックを受ける前に、 … 続きを読む

カイロプラクティックの真の意味

今年の7月には、三重県の伊勢で患者教育の講演を行った。三重県のカイロプラクターの有志に私たちの家族全員を招待してもらった。伊勢神宮の中にある神学の大学の理事長で上杉謙信の19代目である上杉さんや宮司さん達も来てくださり、 … 続きを読む

ミスインターナショナル・マカオ

11月8日のミスインターナショナル・マカオに招待された。6日の前夜祭には、66カ国の代表と関係者が金砂カジノに招待された。私はVIPのテーブルにいたので、多くのミスインターナショナルの代表が挨拶に来た。私が審査員の一人と … 続きを読む

香港で成功した友人サミー

私はラスベガスの雰囲気がとても好きであるが、このマカオにもラスベガスの雰囲気を持ったホテルがいたるところにできている。ウインのホテルの朝食はとてもおいしくてマカオに行くたびにサミーとよく行っている。 香港ではマンダリンホ … 続きを読む

マカオの発展

このマカオは昔14Kという人たちに支配されていたが、10年前にすべて一掃されて今ではとても治安がよくなった。私はこの町の警察署長とルイスを通して夕食に招待されたことがあるが、食事の途中に自殺者が出たということですぐに出て … 続きを読む

友人サミーとマカオのドン・ルイスとベネチアンホテルのCEO兼社長マーク

さて治療であるが、私のサミーへのカイロプラクティックの矯正の結果を見て、私がマカオに行くたびに86歳になる母親とメイド、さらにルイス自身もカイロプラクティックの矯正に興味を持ってきたことには驚かされた。 マカオに滞在中、 … 続きを読む

久しぶりのマカオ

久しぶりにマカオに来た。 今回の目的は友人のサミーの治療以外に、日本のファンドグループがマカオでカジノを経営したいということで、今やマカオのドンに上り詰めたサミーの兄であるルイスルイに話を持っていくことであった。相変わら … 続きを読む

病気と無縁な人生

カイロプラクティックはただ単に痛みや症状を取り除くだけではなく、内臓の病気が起こらないための予防としても利用されるべきである。またサブラクセイションが起こり、神経圧迫が起こることによって神経の9つの働きにも障害が起こる。 … 続きを読む

サブラクセイションを知る検査の再現性

各関節にある感覚受容器が全身に張り巡らされている神経組織を介してすべての情報を受容し、その情報が脳へ伝達されて、脳はその情報を基にして治る力を発揮する。脊椎がずれて神経に圧迫が生じることは、病気の原因を作ることになる。カ … 続きを読む

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
Back to Top
  • Palmer College of Chiropractic