ホーム > 塩川満章D.C.ブログ > 2012 > 10月

月別アーカイブ: 2012年10月

カイロプラクティックの限界

例えば、肩こりは頚椎におけるサブラクセイション(神経圧迫)により、ヒルトンの法則が体の中に起こるために発生するのである。ヒルトンの法則とは、体の中において、長期的にサブラクセイション(神経圧迫)が起こると、異常な刺激が脳 … 続きを読む

サブラクセイション

すべてのシステムは脳からの神経伝達無しには生きていけない。 この複雑にできた人間はいかなる科学者も作ることはできない。 脳の中にあるシナプスとニューロンの数は銀河系の星の数よりも多い。脳と人間の外側あるいは内側で起こって … 続きを読む

大宇宙の法則と人間の法則

この地球で起こるすべての現象は一定の法則がある。地球はエネルギーの恩恵を受けている太陽の周りを回っている。そこには引力があり、空に向かって物を投げても、また地球のほうへ落ちてくる(万有引力の法則)。 この大宇宙には法則が … 続きを読む

ユニバーサル・インテリジェンス(大宇宙の法則)

私は時々なぜカイロプラクターになったのだろうと思う時がある。やはりBJ哲学に出会い、ドクター・クレイ・トムソンに出会い、カイロプラクティックの哲学に感銘したからだと思っている。 多くの科学者が自然を観察して色々なことを発 … 続きを読む

ベネズエラとメキシコにて

私のベネズエラでの一番の思い出はなんと言っても国軍のテソレロ将軍である。将軍は私を大統領のテイラーに連れて行ってくれてイタリアンのすばらしいスーツをプレゼントしてくれた。 私のベネズエラの友人のルイスバレラ家はとても由緒 … 続きを読む

カイロプラクティックで国境を越えた付き合い

キューバの国民はみな陽気である。私の東京のオフィスにはキューバで有名な音楽家たちが良く訪れる。ベネズエラ大使館はもとより、ペルー、コロンビア、スイス、イランなどの大使、あるいはそこで勤めている人たちがカイロプラクティック … 続きを読む

キューバでタイムスリップ

私は世界中を旅して友人を訪問する。 南米のブラジル、ベネズエラにはよく行った。キューバにも2回ほど訪問した。キューバのハバナは私が好きな場所のひとつである。1回目はベネズエラのカラカスから、2回目はメキシコのカンク―ンか … 続きを読む

北欧ノルウェーとデンマークにて

ノルウェーのオスロにはパーマー大学在学時の級友でクリアランス・ガンステッドに非常に気に入られていたトムビヤゴが開業していた。彼はガンステッド先生からウィスカンソンのガンステッドクリニックの設計図をもらって、ノルウェーにミ … 続きを読む

オマーン国の公認カイロプラクターとして

後に、ダニエルはヨーロッパの有名な武器商人であるカショギの専属のカイロプラクターとして月500万円で雇われた。パリからカショギの船が停泊しているモナコ沖までヘリコプターで行き来するようになった。ダニエルは、今ではその時に … 続きを読む

Dr.ダニエル・ニコールとの交流

フランス人も食事に時間をかけることで有名である。ある時、フランス人と昼食をとった時に、食事が夕食前になってやっと終わったということがあった。 私のフランスの最も親しい友人に、ドクター・ダニエル・ニコールとドクター・リチャ … 続きを読む

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
Back to Top
  • Palmer College of Chiropractic