ホーム > 塩川満章D.C.ブログ > 2012 > 9月

月別アーカイブ: 2012年9月

サンパウロにカイロプラクティック・クリニックを開設

私がタカラベルモントのセミナー会場で、カイロプラクティック哲学を講演していた時、日本商工会議所会頭の広川氏がちょうどブラジルから来訪し、私の講演を聞きにこられていた。広川氏は、私の講演を聞き、この素晴らしい治療医学をブラ … 続きを読む

Dr.クレイ・トムソンとの交流

ドクター・クレイ・トムソンによる毎年の日本での講演でBJパーマーの哲学を聞くことができた。彼は、カイロプラクティック界の重鎮であり、トムソンテーブルの開発者である。私のアメリカでの親代わりであった。私はよくアメリカでの彼 … 続きを読む

目に見えないことはなかなか信じられない

私たち人間は目に見えるところでの変化は信じることはできる。しかし、目に見えない体の中で起こっていることはなかなか信じられない。脊椎複合サブラクセイションによる障害は、後者の目に見えない体内で起こる。 私たちは通常食べたも … 続きを読む

偉大な力「イネイト・インテリジェンス」

ここでB.J.パーマーが確立したカイロプラクティック哲学について述べたいと思う。 人間は、精子と卵子が結合し、280日かかり、新しい生命として誕生する。 その時に先天性知能と呼ばれるものが同時に誕生し、この知能によって人 … 続きを読む

Dr.クレイ・トムソンとの出会い

私は、ベネズエラを後にして再度母校のパーマー大学に寄る事にした。 ちょうど卒後教育でドクター・クレイ・トムソンによる少人数のセミナーがあることを聞き、受ける事にした。今までガンステッド・テクニック以外のテクニックのセミナ … 続きを読む

ベネズエラにカイロプラクティック・クリニックを設立

私たちのクリニックはカラサンという内科医とカイロプラクター3人で南米で初めてのカイロプラクティック・クリニックを作った。 ここカラカスの金持ちは桁外れである。ある金持ちの娘の股関節の異常を治してくれたら、財産の一部をやる … 続きを読む

ベネズエラへ向かう

ベネズエラに着くと、ビザがないことに気づいた。ルイスが飛行機のタラップまで来たので、ビザを取り忘れた事を言うと、移民局の長官が来てくれて無事税関をパスした。翌日、移民局に行くと永住権を渡された時にはびっくりした。 ベネズ … 続きを読む

4年半ぶりに日本帰国

今から待ちに待った日本へ帰れると思うと心がうきうきした。ロスアンジェルスから2週間で日本に着く予定だったが、途中で台風にあった。台風が来るとまったく食事は取れないばかりか船酔いでほとんどの人が気持ち悪くなってしまい、寝込 … 続きを読む

メキシコへ向かう

アラサリの家に滞在していたが、フィアンセがあまり快く思っていなかったために、アラサリの兄が私を彼の家に連れて行ってくれた。毎朝 6時になるとコーヒーのプランテーションを見回りに行き、昼は海岸のレストランで食事をした。 あ … 続きを読む

パーマー大学卒業後エルサルバドルへ

初めての飛行機での旅だったのでとても緊張したのを覚えている。 エルサルバドルのサンサルバドルに着くと、アラサリが飛行場に迎えに来てくれていた。当時の中南米はまだ発展途上国で、国民はまだ貧しい生活をしていたが、アラサリのお … 続きを読む

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >
Back to Top
  • Palmer College of Chiropractic