ホーム > 塩川満章D.C.ブログ

Mitsu Shiokawa D.C. Official Blog

私の人生を振り返るに十分な場所

先日、高校時代の仲間が集まる屋久島での同窓会に出席した。同級生の吉田君がチケットを手配してくれてとても助かった。銀行マンのために計画的にことを進めている。

私は行き当たりばったりの人生を好むために旅行では、いつもハプニングがつきものであった。今回は城山観光ホテルの社長で同級生の伊牟田君に電話してホテルの部屋までアップグレードしてもらったためにホテルの部屋から雄大な桜島を望むことができた。屋久島までは鹿児島港から高速船で、約2時間で着く。幸いにも屋久島の副町長である日高君が案内役を買ってくれたので、屋久島のことが良く分かった。

私はよく内気功を行うが、屋久島の山の中での内気功にとても大きなパワーを感じた。樹齢3000年の木々の周りには、地球の壮大なエネルギーが集まっていた。この屋久島には人間が約1万4千人、サルが1万4千匹、さらには鹿が同じくらい住んでいるとのことであったが、人間との共存にはとても神経を使ってきたことが推測された。

人間の体に必要な豊富な水と大自然のエネルギーによってここに住んでいる人たちのエネルギーの深さを感じることができた。

今回の同窓会は私の人生を振り返るに十分な場所であった。今回で私のブログはしばらく休みになりますが、再度エネルギーがアップした際は、その経験をいつか書いてみたいと思います。

※この記事は「学長ブログ・カイロプラクティック半生記」(2007年09月~2010年8月)に掲載されたものです。

Back to Top
  • Palmer College of Chiropractic